オリジナルカレンダーが欲しい

subpage1

毎年使うカレンダー、毎日見ているカレンダー、毎年同じシリーズのものや、同じ企業から頂くものでなく自分が本当に好きな写真や絵がついているものが欲しい、自分なりの使い勝手の良いものが欲しい。

オリジナルカレンダー使いやすさが好評です。

そういった要望は誰しも有ります。

カレンダーは企業・団体から頂くもの以外でも文具売り場や書店、雑貨屋さんなどでも売っています。

高級なものから100円ショップで売っているし、選ぶのに苦労するぐらいです。

それでも、中々、自分好みや使い勝手の良い物が不思議と無いのです。
1ヶ月毎にめくるより、2ヶ月単位でめくる方が良いとか、予定やちょっとしたメモを書き込めるスペースがあると便利とか、人様々です。
カレンダー選びで一番先に重視するポイントはやはり写真や絵の好みでしょう。
1年間おつきあいするカレンダー次第で部屋のインテリアにもなり、美しい風景写真や絵で癒されたり日常生活のアクセントにもなり、生活便利ツールでも有ります。

では、お気に入りが、無いなら既成の納得しないものを使うしかないです。

それでは1年間の生活が楽しくなるようにオリジナルカレンダーを作ってしまえばどうでしょう。
今年1年間の家族の写真があったら、去年はのこの月はなにをしていたとか楽しいでしょう。

写真が趣味とか絵が描ける人でしたら、じぶんの作品でオリジナルカレンダーの作品集ができます。

手作りは面倒ですが、オリジナルカレンダーのキットなども売っています。


インターネットで検索すると、無料のカレンダーのテンプレートもありますので、それを利用して自分のプリンターで作るのも良いですね。

費用は多少かかりますが、印刷してしまうのも良いでしょう。

100部ぐらい印刷して、お歳暮代わりや、クリスマスプレゼント、年賀状の代わりに贈るのも喜ばれます。



オリジナルカレンダー印刷もネットで簡単に注文出来る時代です。



基礎知識

subpage2

ポスター・カレンダーはアメニティや広告の代表的な印刷物ですが、一昔前までは大量のロットで注文しか受付けてもらえず、経済的に余裕のある企業のみができるもの、というイメージがありました。しかし現在は印刷技術の革新により低コスト化が実現し、小ロット、中には1部からの受注ができる印刷業者が増えています。...

next

最新情報

subpage3

ポスター・カレンダーは、企業の広報戦略における有用な広告媒体ですが、高品質なものを作成するとなると、高単価・大部数・長納期になりがちという頭の痛い問題がありました。昔は高品質を保つにはオフセット印刷が大前提となっており、版を必要とするこの印刷方式では、1枚あたりの単価を下げるためにも、納期と部数の問題は特に必然的なものだったという側面があります。...

next

科学の秘密

subpage4

この時期になると、あちこちのお店でカレンダーを見かけるようになります。なかでも、ポスター・カレンダーは、一枚にすべてが印刷されているのでとても便利です。...

next

科学の秘訣

subpage5

小売店などを経営している方は年末年始に、一年間来てくださったお客さんに何かお礼の品を贈りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。何を贈ればいいのかは悩むところですよね。...

next